こだわり農人とは

こだわりノートとは?

こだわりをもった“すごい農家”にインタビューを行い、農家、消費者、企業、次世代の農家(事業承継、新規就農など)に向けて、情報発信を行うサイトです。

「こだわりのある農家」は「こだわりのある農家」とつながっています。

農業=夢のある職業
ということを広げていくために、一定の基準を満たした農家に対して、数珠つなぎでインタビューを行います。


その基準とは


・農家としてプロであること
農家として向上心を持ち、社会や消費者に対して発信と交流をしていること。
日本の農家全体が自立と地位向上することについて理解があること。
6次産業化などに取り組み、収益を上げるための努力をしていること。
問題意識を持ち、実際に行動に移すことのできる農家。

・若手農家であること
20~40代の絶滅危惧種といわれるほど少ない農家にスポットを当てます。

・おいしさにこだわっていること
さらにおいしいもの、品質の高いものを作ろうと努力している農家

・食の安全に対して努めていること
安全を確保するために適切な取り組みをしていること。

日本の農業の将来は?

農林水産省のデータによると、販売農家の数は
2000年 233.7万戸
2018年 116.4万戸
と約半分の数まで減っています。ここ3年を見ても年間平均5.5万戸ずつ減少。

日本の農業人口が減ったら日本の農業はどうなってしまうんだろう。
次世代の農家が夢をもつ。農業の未来を知ってもらうことが必要。
農業が夢のある職業ということをもっと知ってもらいたい。

私たちは、日本の農業の未来を少しでも明るくしたい。
その一心で、農家の想いをつないでいきます。