農家インタビュー

生産している主な農作物

春・冬 ほうれん草
夏・秋 ナス

概要

▼所在地
豊田市志賀町
▼栽培について
農薬を使いすぎない方法で育てています。
▼出荷・販売先
イオンスタイル豊田


植物が好き!


もともと、植物を育てることが好きで、農業というものに興味があったことが
自分で農園をもつ原点となりました。

植物が日々、変化があり、育っていく姿、育てていくのはすごく楽しいです。

畑でも日々、季節の移り変わりを肌で感じることができ、農家になってよかったなぁと
感じながら仕事をしています。


おいしい野菜を作るために


自分自身が納得のいく野菜が作りたい。
そのために、できるかぎり野菜にとってストレスの少ない環境をつくりあげていくことを、
日々考えています。

例えば“なす”の場合だと、栽培期間が長いのと、毎日1トン近くの水を使用するので、
圃場の排水性をよくする部分に力を入れています。

また、風の被害をできるだけ少なくするために、
防風ネットを張ったりするなどの対策もとっています。

“ほうれん草”については、とにかく土つくりだと思っています。
最適な土をつくりあげることによって、おいしいほうれん草が育ちます。

圃場つくりが野菜にとっては、とても大切な部分だと考えています。


お客様からの声を実際聞いて


マルシェなどで、実際に自分でお客様に直接販売をすることによって
“おいしかったよ!”というお声をいただけることがあると
とてもうれしく、もっとおいしいものをつくろうというやりがいを感じます。

農作物は工場製品とはちがい、気をつけてはいますが、土がついてしまっていたり
虫が紛れ込んでいたりということもまれにあります。
自然のものだからこそとご理解いただけるとうれしいです。